首・顔のいぼ治療 TOP > 顔のいぼ >  顔のいぼの原因

顔のいぼの原因

顔いぼの原因には、ウイルスによるものと、皮膚の老化によるものとがあります。 多くの場合は、パポーバウィルス科に属するヒトパピローマウィルス(乳頭腫ウィルス)の感染が原因で発症します。 ウイルスの感染が原因のものも、身体への害はありませんので心配はいりません。 皮膚の老化が原因のものは、老化が原因といっても、紫外線の影響によって皮膚が老化することや、摩擦や遺伝的なことが原因なので、比較的若い人でも発症することのある顔いぼです。 顔いぼが出来る原因が、ウイルスの場合でも、そうでない場合でも、良性の腫瘍なので殆どの場合は悪性化する恐れはありません。 しかし、ヒトパピローマウイルスの中には発癌性があるものもあるので、必ずしも関係しているというわけではありませんが、ガンとの関わりが少なからずあるということは覚えておきましょう。

首・顔のいぼに塗るだけでつるるん肌に
いぼ治療
首・顔のいぼ治療に
古来より愛用されてきた「ハトムギエキス」を配合したイボ用クリーム「ぽっつるん」。
肌にぬるといぼを包み込むバリアを作り、じっくりケアします。

サイトMENU

Copyright (C) 首・顔のいぼ治療. All Rights Reserved.