首・顔のいぼ治療 TOP > 顔のいぼ >  顔いぼは悪化すると増える

顔いぼは悪化すると増える

ウイルス性の顔いぼは、ウイルスが原因ですので、感染が広がれば徐々に数も多くなってきます。 顔のお手入れをする時に、誤って顔いぼを傷つけてしまうと、そこからウイルスが広がって顔いぼが増殖してしまう場合もあるので注意が必要です。 また、顔いぼは初期の症状のでかたが湿疹やニキビと似ているため、勘違いをして湿疹やニキビと同じ様にステロイド配合の塗り薬を使用したり、潰してしまったりすると顔いぼの症状は悪化して、顔全体にいぼが広がってしまう場合もあるのです。 顔いぼの症状が重くなると、腫れと赤みが増して痒みも酷くなってきてしまいます。 更に悪化すると顔いぼから汁がでてきてしまう状態になってしまうので、顔いぼは決して軽視していいものではありません。 顔いぼを引掻いた手で他人の皮膚に触れたりすれば、他人に移してしまう恐れもありますし、感染が拡大する前に皮膚科で治療を受けるようにしましょう。

首・顔のいぼに塗るだけでつるるん肌に
いぼ治療
首・顔のいぼ治療に
古来より愛用されてきた「ハトムギエキス」を配合したイボ用クリーム「ぽっつるん」。
肌にぬるといぼを包み込むバリアを作り、じっくりケアします。

サイトMENU

Copyright (C) 首・顔のいぼ治療. All Rights Reserved.