首・顔のいぼ治療 TOP > いぼの予防 >  いぼを予防するためには

いぼを予防するためには

いぼは、疣贅(ゆうぜい)という正式名称があります。 足の裏にできたもの以外は痛みもないので、気にならない場所に出来ているのであれば、治療することもなく自然と消えてなくなってしまう場合もあります。 いぼは、ウイルスが原因で発生するものですが、水いぼと性器いぼの他は、人へ感染することもあまりみられないので、必ずしも治療をしなければならないというものでもありません。 しかし、やはりいぼは出来ない方が良いに決まっています。 いぼを作らないようにするためには、日常生活の中でウイルスに感染しにくくするように心がけることが大切となります。 いぼの原因となるウイルスは、ひげ剃りあとや手足の肌荒れなどに入り込んで感染するので、皮膚を清潔に保ち、肌の保湿と保護をするためのスキンケアを怠らないようにしましょう。 アトピ-性皮膚炎があると、出来やすい上に重症化しやすくもあるので特に注意が必要です。

首・顔のいぼに塗るだけでつるるん肌に
いぼ治療
首・顔のいぼ治療に
古来より愛用されてきた「ハトムギエキス」を配合したイボ用クリーム「ぽっつるん」。
肌にぬるといぼを包み込むバリアを作り、じっくりケアします。

サイトMENU

Copyright (C) 首・顔のいぼ治療. All Rights Reserved.