首・顔のいぼ治療 TOP > いぼの予防 >  顔いぼを対処するためには

顔いぼを対処するためには

顔いぼには、漢方薬のヨクイニン・ハト麦粉末が効果的とされています。 但し、ごく細かく精製された上等なヨクイニン・ハト麦粉末でないと、効果があまりないようですので、漢方薬で対処をする場合は品質を選ぶようにしましょう。 顔いぼを対処するのに塗り薬なども効果がありますが、注意をしなければならないのがステロイドです。 ニキビや湿疹と勘違いしてステロイドを使ってしまうと、顔いぼを悪化させてしまうこともあるので注意しましょう。 顔いぼが軽い場合には、漢方薬や薬などを使って約半年くらいで治るでしょう。 重症な場合は、皮膚科へ行って治療を受けるのが妥当です。 皮膚科では、液体窒素療法、レーザー治療、手術による切除法、デルマトロンなどが行われます。 顔いぼが多数出来ている場合には、液体窒素療法は適さないのでレーザー治療となるようです。 また、あまり隆起していなくて小さなものの場合には、表皮面を中周波域の極弱な電流で焼いて顔いぼを取り除く方法のデルマトロンが行なわれる事が多いようです。

首・顔のいぼに塗るだけでつるるん肌に
いぼ治療
首・顔のいぼ治療に
古来より愛用されてきた「ハトムギエキス」を配合したイボ用クリーム「ぽっつるん」。
肌にぬるといぼを包み込むバリアを作り、じっくりケアします。

サイトMENU

Copyright (C) 首・顔のいぼ治療. All Rights Reserved.