首・顔のいぼ治療 TOP >  いぼの薬

いぼの薬

薬や注射によるいぼ治療

いぼを取る治療に薬を使うことがあります。治療に用いられる薬は、サリチル酸、ホルムアルデヒド、 グルタルアルデヒド、トリクロロ酢酸、カンタリジン、 ポドフィリンなどです。薬でのいぼ治療期間は、他の治療よりも期間がかかります。数週間から数カ月もかかり、繰り返し治療をしていきます。いぼの症状が軽い場合は、市販されている薬で治療することも可能です。しかし、症状が悪化したり、ひどいときは皮膚科を受診して治療することが必要です。薬による治療は、痛みを伴うことがありません。ただし、薬によってはヒリヒリと刺激を伴うこともあるので、塗布の仕方には注意してください。また、医療機関などで受ける注射によるいぼ治療もあります。この治療はウイルス性のいぼに効果を発揮します。皮膚のいぼの部分に注射をする「ブレオマイシン」という治療です。すると、数日でいぼは、かさぶたや血豆のようになり脱落します。「インターフェロン」という治療は、注射をすることによっていぼの拡大を防ぐ治療です。...

錠剤によるいぼ治療2

いぼ治療の方法として、市販の薬を用いて治療する方法があります。いぼを治療する薬には、さまざまなタイプのものが市販されています。そこで、いぼに悩んでいる方のために市販されている錠剤のものを紹介します。それは「クラシエヨクイニンダブレット(カネボウ)」という商品です。ハトムギの皮を取り除いた種がヨクイニンというもので、昔から肌のために用いられてきた生薬になります。その生薬を小さな錠剤にしたものが「クラシエヨクイニンダブレット(カネボウ)」です。「クラシエヨクイニンダブレット(カネボウ)」は、いぼだけでなく肌荒れなどにも優れた効果があります。1日3回食前または食間に服用します。服用する量は、1回成人であれば6錠、15歳未満7歳以上は4錠、7歳未満4歳以上3錠、4歳未満3歳以上2錠です。3歳未満は服用させてはいけません。270錠入りで1785円(税込)です。さらに540錠入りもあり、3150円(税込)です。...

錠剤によるいぼ治療

いぼ治療の方法として、市販の薬を用いて治療する方法があります。いぼを治療する薬には、さまざまなタイプのものが市販されています。そこで、いぼに悩んでいる方のために市販されている錠剤のものを紹介します。それは「一元 ハトムギ錠」という商品です。ハトムギの皮を取り除いた種がヨクイニンというもので、昔から肌のために用いられてきた生薬になります。その生薬を乾燥エキスにして、錠剤にしたものがこの「一元 ハトムギ錠」です。「一元 ハトムギ錠」には排膿や利尿、鎮痛などの作用があります。そして、いぼ、関節のむくみ、さめはだ、神経痛、リウマチなどに効果があります。1日3回食前か空腹時に服用します。服用する量は1回成人であれば2錠から8錠、13歳から7歳であれば1錠から4錠です。服用量も違うため、次のような内容量のものがあります。350錠入りで2940円(税込)です。1000錠入りは6720円(税込)です。2000錠入りで11970円(税込)です。...

いぼ治療「エッセンスイボロン」

いぼ治療の方法として、市販の薬を用いて治療する方法があります。いぼを治療する薬には、さまざまなタイプのものが市販されています。そこで、いぼに悩んでいる方のために市販されている美容液「ベルク100イボロン いぼ専用美容液ipo-ron」という商品を紹介します。「ベルク100イボロンいぼ専用美容液ibo-ron」は、顔、首、ワキ、胸元などにできるポツポツしたいぼに使用できます。フランスは医療成分の開発が進んでおり、フランスの「セダーマ社」が開発した「人工皮膚成分、バチルス発酵液」というものがあります。その成分を含んでいるエッセンスによってポツポツとしている顔や首、胸元などのいぼを治療することができます。「ベルク100イボロンいぼ専用美容液ibo-ron」の使用方法は、顔や首、胸元など気になるところへ直接塗り治療します。入浴後などに適量をつけるようにします。また、体の広い範囲でケアをしたい場合は、ボディローションや化粧水と1滴から2滴程度を混ぜてから使用します。内容量は30mlです。価格は1870円(税込)です。...

絆創膏タイプでいぼ治療

いぼ治療の方法として、市販の薬を用いて治療する方法があります。いぼを治療する薬には、さまざまなタイプのものが市販されています。そこで、いぼに悩んでいる方のために市販されている貼るタイプの治療商品を紹介します。それは、「ユートク たこ・うおの目・いぼ除去パッド 新カットコーン」という商品です。いぼにはいろいろ種類があります。そのいぼの大半は傷などからウイルスが侵入して繁殖することでいぼができやすくなります。そのため、殺菌作用のあるサリチル酸がよいとされています。そのサリチル酸が50%配合された絆創膏タイプのものが「新カットコーン」です。いぼの部分を押さえるようにして貼ります。すると皮膚が柔らかくなり角質が除去され、いぼ治療できます。3日から4日くらいの間隔で新しいものに貼り替えます。サイズはSサイズ(薬剤部分直径5mm)、Mサイズ(薬剤部分直径8mm)、Lサイズ(薬剤部分直径12mm)があり、それぞれ12枚入りです。価格は966円(税込)です。...

塗るタイプのいぼ治療薬

いぼ治療の方法として、市販の薬を用いて治療する方法があります。いぼを治療する薬には、さまざまなタイプのものが市販されています。そこで、いぼに悩んでいる方のために市販されている治療薬の塗るタイプのものを紹介します。それは、「ピュアラ・ジー アプリコットエッセンス」という治療薬です。いぼにはいろいろ種類があります。そのいぼの大半は傷などからウイルスが侵入して繁殖することでいぼができやすくなります。そのため、殺菌作用のあるものを塗ることでウイルスの侵入や繁殖を防ぎ、いぼができづらくします。「ピュアラ・ジー アプリコットエッセンス」には、殺菌によい無添加オイルの杏仁オイルと殺菌作用のあるサリチル酸が含まれています。また、「ピュアラ・ジー アプリコットエッセンス」は、キャップ開ければ手に付くことなく塗れる形状になっているので簡単に塗ることができ治療できます。毎日のお手入れも簡単便利です。内容量30mlで3990円(税込)です。...

薬用ピーリングスムーサー

首にできるいぼは、老化現象の1つともいえます。首のいぼは、いぼそのものは皮膚深くありません。そのため、表面麻酔をしてレーザーを用いると痛みもなく、簡単にいぼを除去することができます。いぼを除去したとしても老化が原因であれば、再発する可能性はあります。ですから、除去した後はしっかりとケアすることが大切です。そこで「薬用ピーリングスムーサー」という商品を紹介します。この商品は、首いぼなどぽつぽつしていたりざらざらしているところを中心に薄く広めに塗布します。浸透してから指で軽く擦ります。すると、次第にポロポロと古い角質も含めて取り除かれていきます。そのため、洗面所などで使用することをおすすめします。その後は、水やぬるま湯で軽く洗い流します。何か皮膚に異常がみられた時は使用を即中止してください。この薬用ピーリングスムーサーは、首いぼを改善するだけでなく、肌の保湿効果もあるため、あせも、あかぎれ、しもやけなどを防ぐ効果も期待できます。内容量は15gです。価格は3791円です。...

ナチュレポロン

首にできるいぼは、老化現象の1つともいえます。首のいぼそのものは皮膚深くありません。そのため、首のいぼは表面麻酔をしてレーザーを用いると痛みもなく、簡単に首のいぼを除去することができます。首のいぼを除去したとしても老化が原因であれば、首のいぼは再発する可能性があります。ですから、首のいぼを除去した後はしっかりとケアすることが大切です。いぼに悩んでいる方のために市販されている美容液を紹介します。それは「ナチュレポロン」という商品です。この首いぼなどに使える美容液ナチュレポロンには、美肌改善や首などにぽつぽつできるいぼを解消するためのハトムギエキスが配合されており集中的に肌ケアします。ハトムギエキスには、ミネラルが多く含まれているために、保湿効果も期待できます。そして、人工皮膚成分であるバチルス発酵物も配合されています。さらに、皮膚をつるつるにするヒアルロン酸も配合されています。内容量は30mlです。価格は2940円です。...

ベルク100イポロン

首のいぼに悩んでいる方のために市販されている美容液を紹介します。それは「ベルク100イポロン いぼ専用美容液ipo?ron」という商品です。この「ベルク100イポロンいぼ専用美容液ipo?ron」は、顔、首、ワキ、胸元などにできるポツポツしたいぼに使用することができます。フランスは医療成分の開発が進んでいます。そのフランスの「セダーマ社」が開発した「人工皮膚成分、バチルス発酵液」というものがあります。この「人工皮膚成分、バチルス発酵液」が含んでいるエッセンスによってポツポツとしている顔や首、胸元などのいぼを退治します。「ベルク100イポロンいぼ専用美容液ipo?ron」の使用方法は、顔や首、胸元など気になるところへ直接塗ります。入浴後などに適量をつけるようにします。また、体の広い範囲でケアをしたい場合は、ボディローションや化粧水と1滴から2滴程度を混ぜてから使用します。内容量は30mlです。価格は1754円(税込)です...

ハリウッド ナチュラルEXスポッツビューティR

首にできるいぼは、「アクロコルドン」「スキン・タッグ」などと呼ばれています。首のいぼは老化現象の1つともいえます。首のいぼそのものは皮膚深くありません。そのため、首のいぼは表面麻酔をしてレーザーを用いると痛みもなく、簡単に首のいぼを除去することができます。首のいぼを除去したとしても老化が原因であれば、首のいぼは再発する可能性はあります。ですから、首のいぼを除去した後はしっかりとケアすることが大切です。そこで、首のいぼに悩んでいる方のために市販されている美容液を紹介します。それは「ハリウッド ナチュラルEXスポッツビューティR(ハトムギ美容液)」という商品です。この「ハリウッド ナチュラルEXスポッツビューティR(ハトムギ美容液)」は、顔や首、鎖骨あたりに塗ることで、首などのザラザラした肌を改善して、ツルツルした滑らかな首などの肌にしてくれます。粘度のあるゲル状なので、首など塗りたいところに集中してつけることができます。内容量15gです。価格は5250円(税込)です。...

首いぼ治療「ぽっつるん」

首にできるいぼは、「アクロコルドン」「スキン・タッグ」などと呼ばれています。首のいぼは老化現象の1つともいえます。首のいぼそのものは皮膚深くありません。そのため、首のいぼは表面麻酔をしてレーザーを用いると痛みもなく、簡単にいぼを除去することができます。首のいぼを除去したとしても老化が原因であれば、首のいぼは再発する可能性はあります。そこで、自分で首のいぼ治療ができる「ぽっつるん」という商品を紹介します。この首いぼを治療するぽっつるんは、ハトムギエキスと細胞再生の働きがあるピリジュアが配合されているものです。形状はいろいろなタイプあります。クリームタイプの内容量は15gで3990円です。スティックタイプはヒアルロン酸もさらに配合されており2.5gで3990円です。バスタイムに使用できるジェルタイプは180mlで3360円です。そして、全身用のローションタイプは、125gで2980円です。あとは飲む錠剤タイプは360粒で4800円です。...

いぼを治す塗るタイプのもの

いぼを治す方法の1つとして、市販の薬によっていぼを治す方法があります。いぼを治すための薬には、さまざまなタイプのものが市販されています。そこで、いぼに悩んでいる方のために市販されている塗るタイプのものを紹介します。それは、「ピュアラ・ジー アプリコットエッセンス」という商品です。いぼにはいろいろ種類があります。そのいぼの大半は傷などからウイルスが侵入して繁殖することでいぼができやすくなります。そのため、殺菌作用のあるものを塗ることでウイルスの侵入や繁殖を防ぎ、いぼができづらくします。「ピュアラ・ジー アプリコットエッセンス」には、殺菌によい無添加オイルの杏仁オイルと殺菌作用のあるサリチル酸が含まれています。また、「ピュアラ・ジー アプリコットエッセンス」は、キャップ開ければ手に付くことなく塗れる形状になっているので簡単に塗ることができます。毎日のお手入れも簡単便利です。内容量30mlで3990円(税込)です。...

いぼを治すエッセンスイボロン

いぼを治す方法の1つとして、市販の薬によっていぼを治す方法があります。いぼを治すための薬には、さまざまなタイプのものが市販されています。そこで、いぼに悩んでいる方のために市販されている美容液を紹介します。それは「ベルク100イボロン いぼ専用美容液ipo-ron」という商品です。この「ベルク100イボロンいぼ専用美容液ibo-ron」は、顔、首、ワキ、胸元などにできるポツポツしたいぼに使用することができます。フランスは医療成分の開発が進んでいます。そのフランスの「セダーマ社」が開発した「人工皮膚成分、バチルス発酵液」というものがあります。この「人工皮膚成分、バチルス発酵液」が含んでいるエッセンスによってポツポツとしている顔や首、胸元などのいぼを退治します。「ベルク100イボロンいぼ専用美容液ibo-ron」の使用方法は、顔や首、胸元など気になるところへ直接塗ります。入浴後などに適量をつけるようにします。また、体の広い範囲でケアをしたい場合は、ボディローションや化粧水と1滴から2滴程度を混ぜてから使用します。内容量は30mlです。価格は1870円(税込)です...

いぼを治す錠剤2

いぼを治す方法の1つとして、市販の薬によっていぼを治す方法があります。いぼを治すための薬には、さまざまなタイプのものが市販されています。そこで、いぼに悩んでいる方のために市販されている錠剤のものを紹介します。それは「クラシエヨクイニンダブレット(カネボウ)」という商品です。ハトムギの皮を取り除いた種がヨクイニンというもので、昔から肌のために用いられてきた生薬になります。その生薬を小さな錠剤にしたものが「クラシエヨクイニンダブレット(カネボウ)」です。「クラシエヨクイニンダブレット(カネボウ)」は、いぼだけでなく肌荒れなどにも優れた効果があります。1日3回食前または食間に服用します。服用する量は、1回成人であれば6錠、15歳未満7歳以上は4錠、7歳未満4歳以上3錠、4歳未満3歳以上2錠です。3歳未満は服用させてはいけません。270錠入りで1785円(税込)です。さらに540錠入りもあり、3150円(税込)です。...

いぼを治す錠剤1

いぼを治す方法の1つとして、市販の薬によっていぼを治す方法があります。いぼを治すための薬には、さまざまなタイプのものが市販されています。そこで、いぼに悩んでいる方のために市販されている錠剤のものを紹介します。それは「一元 ハトムギ錠」という商品です。ハトムギの皮を取り除いた種がヨクイニンというもので、昔から肌のために用いられてきた生薬になります。その生薬を乾燥エキスにして、錠剤にしたものがこの「一元 ハトムギ錠」です。「一元 ハトムギ錠」には排膿や利尿、鎮痛などの作用があります。そして、いぼ、関節のむくみ、さめはだ、神経痛、リウマチなどに効果があります。1日3回食前か空腹時に服用します。服用する量は1回成人であれば2錠から8錠、13歳から7歳であれば1錠から4錠です。服用量も違うため、次のような内容量のものがあります。350錠入りで2940円(税込)です。1000錠入りは6720円(税込)です。2000錠入りで11970円(税込)です。...

首のいぼの薬

首にできるいぼは、「アクロコルドン」「スキン・タッグ」などと呼ばれています。老化現象の1つともいえます。首のいぼは、いぼそのものは皮膚深くありません。そのため、表面麻酔をしてレーザーを用いると痛みもなく、簡単にいぼを除去することができます。いぼを除去したとしても老化が原因であれば、再発する可能性はあります。ですから、除去した後はしっかりとケアすることが大切です。そこで、いぼに悩んでいる方のために市販されている美容液を紹介します。それは「ハリウッド ナチュラルEXスポッツビューティR(ハトムギ美容液)」という商品です。この「ハリウッド ナチュラルEXスポッツビューティR(ハトムギ美容液)」は、顔や首、鎖骨あたりに塗ることで、ザラザラした肌を改善してツルツルした滑らかな肌にしてくれます。粘度のあるゲル状なので、塗りたいところに集中してつけることができます。内容量15gです。価格は5250円(税込)です。...

顔のいぼの薬

いぼに悩んでいる方のために市販されている美容液を紹介します。それは「ベルク100イボロン いぼ専用美容液ibo-ron」という商品です。この「ベルク100イボロンいぼ専用美容液ibo-ron」は、顔、首、ワキ、胸元などにできるポツポツしたいぼに使用することができます。フランスは医療成分の開発が進んでいます。そのフランスの「セダーマ社」が開発した「人工皮膚成分、バチルス発酵液」というものがあります。この「人工皮膚成分、バチルス発酵液」が含んでいるエッセンスによってポツポツとしている顔や首、胸元などのいぼを退治します。「ベルク100イボロンいぼ専用美容液ibo-ron」の使用方法は、顔や首、胸元など気になるところへ直接塗ります。入浴後などに適量をつけるようにします。また、体の広い範囲でケアをしたい場合は、ボディローションや化粧水と1滴から2滴程度を混ぜてから使用します。内容量は30mlです。価格は1870円(税込)です...

サイトMENU

Copyright (C) 首・顔のいぼ治療. All Rights Reserved.