首・顔のいぼ治療 TOP > いぼの薬 >  錠剤によるいぼ治療2

錠剤によるいぼ治療2

いぼ治療の方法として、市販の薬を用いて治療する方法があります。いぼを治療する薬には、さまざまなタイプのものが市販されています。そこで、いぼに悩んでいる方のために市販されている錠剤のものを紹介します。それは「クラシエヨクイニンダブレット(カネボウ)」という商品です。ハトムギの皮を取り除いた種がヨクイニンというもので、昔から肌のために用いられてきた生薬になります。その生薬を小さな錠剤にしたものが「クラシエヨクイニンダブレット(カネボウ)」です。「クラシエヨクイニンダブレット(カネボウ)」は、いぼだけでなく肌荒れなどにも優れた効果があります。1日3回食前または食間に服用します。服用する量は、1回成人であれば6錠、15歳未満7歳以上は4錠、7歳未満4歳以上3錠、4歳未満3歳以上2錠です。3歳未満は服用させてはいけません。270錠入りで1785円(税込)です。さらに540錠入りもあり、3150円(税込)です。

首・顔のいぼに塗るだけでつるるん肌に
いぼ治療
首・顔のいぼ治療に
古来より愛用されてきた「ハトムギエキス」を配合したイボ用クリーム「ぽっつるん」。
肌にぬるといぼを包み込むバリアを作り、じっくりケアします。

サイトMENU

Copyright (C) 首・顔のいぼ治療. All Rights Reserved.