いぼとは

人間の皮膚は、表面から表皮、真皮、皮下組織という何層もの構造になっていて、外界からの刺激やウイルス・細菌などの感染を防ぐようになっています。 ですので、健康な皮膚にはウイルスが原因で出来ることの多いいぼも、通常できないのですが、小さな傷があったりして、そこから感染するといぼができてしまいます。 いぼは、放置しておくと、増殖して数が増えたり、大きさが大きくなってしまったりするものですが、あくまでも良性の腫瘍なので、絶対に早期に治療しなければならないというものでもありません。 いぼが、よく出来やすい部位は手や足です。 また、口唇や鼻の穴、舌などにもいぼができることがあります。 大きさは様々で、親指大くらいの大きいものから、米粒くらいのものまであります。 心配のいらないいぼの場合は、治療しなくても問題はないのですが、最近では、美容の観点から治す人が増えてきています。 どうしても気になるようだったら、一度病院を受診して医師に相談をして、適切な治療を受けるようにしましょう。

首・顔のいぼに塗るだけでつるるん肌に
いぼ治療
首・顔のいぼ治療に
古来より愛用されてきた「ハトムギエキス」を配合したイボ用クリーム「ぽっつるん」。
肌にぬるといぼを包み込むバリアを作り、じっくりケアします。

サイトMENU

Copyright (C) 首・顔のいぼ治療. All Rights Reserved.