首・顔のいぼ治療 TOP > いぼの種類 >  いぼができる原因と種類

いぼができる原因と種類

いぼとは。皮膚が乳首のような形に持ち上がった小型の腫瘍で、ヒトパピローマウイルスというウイルスが感染することでできるウイルス性のいぼと、皮膚の老化によって発生する老人性いぼとがあります。 ヒトパピローマウイルスは、皮膚がんや子宮頸がんの原因として有名ですが、がんを引き起こすヒトパピローマウイルスの型は特定のものですので、いぼががんに進展するというものではありませんので安心してください。 老人性いぼは、紫外線などの影響でメラニンが沈着してできてしまった老人性のシミが、表皮細胞の異常で腫瘍にまでなってしまったものです。 いぼは出来る部分や原因によって症状や治療法もいろいろあります。 いぼを増やさないように、いぼの種類や原因、治療法を知って適切な対処をしていきましょう。

首・顔のいぼに塗るだけでつるるん肌に
いぼ治療
首・顔のいぼ治療に
古来より愛用されてきた「ハトムギエキス」を配合したイボ用クリーム「ぽっつるん」。
肌にぬるといぼを包み込むバリアを作り、じっくりケアします。

サイトMENU

Copyright (C) 首・顔のいぼ治療. All Rights Reserved.