首・顔のいぼ治療 TOP > いぼの治療 >  いぼの治療方法

いぼの治療方法

基本的にいぼは、害をなすものではないので、治療をせずに放っておいても自然に消えていくものです。 例外を除いてはあくまでも良性のものですので、早期に治療をする必要はないのですが、やはり顔など目立つところにあるいぼは治療をしたいものです。 一般的な治療方法は、液体窒素によって除去をする治療です。 液体窒素による治療は、麻酔をかけずに患部に液体窒素を塗って、組織自体を壊死させる治療法です。 主にウイルス性のいぼの場合に行われる治療で、凍結と融解を繰り返し徐々にウイルスを押し上げて排出して治療をしていく方法です。 老人性のいぼなどの場合には、レーザーを用いての治療が行なわれます。 レーザー治療は、治療効果が高く、周辺の組織にはダメージが少ないので、安全な治療法となっています。

首・顔のいぼに塗るだけでつるるん肌に
いぼ治療
首・顔のいぼ治療に
古来より愛用されてきた「ハトムギエキス」を配合したイボ用クリーム「ぽっつるん」。
肌にぬるといぼを包み込むバリアを作り、じっくりケアします。

サイトMENU

Copyright (C) 首・顔のいぼ治療. All Rights Reserved.