首・顔のいぼ治療 TOP > いぼの治療 >  いぼは転移しないうちに治療することが大事

いぼは転移しないうちに治療することが大事

基本的にいぼというものは、被害を及ぼすものでもありませんし、自然と消えてなくなれば傷跡が残るといったものでもないので、他人に感染する恐れのないいぼであれば、早急に治療を受けなくても問題ありません。 しかし、どの種類のいぼであっても、気になるあまり触りすぎたりすると、他の部位に転移してしまうことも多いので注意をしなければなりません。 やはり、いぼが気になるようなら早めに治療を受けた方が良いでしょう。 中にはいぼが出来やすい体質の人もいるので、そのような人は体質改善をするという意味での治療法、漢方薬によって身体の中からいぼの出来やすい体質を治療をしていく方法が効果的です。 焙じハトムギと生ハトムギまたは生ヨクイニンを混合したお茶を内服すると良いようです。 漢方を毎日服用することで、抗体を作り、いぼを治療していきます。

首・顔のいぼに塗るだけでつるるん肌に
いぼ治療
首・顔のいぼ治療に
古来より愛用されてきた「ハトムギエキス」を配合したイボ用クリーム「ぽっつるん」。
肌にぬるといぼを包み込むバリアを作り、じっくりケアします。

サイトMENU

Copyright (C) 首・顔のいぼ治療. All Rights Reserved.