首・顔のいぼ治療 TOP > いぼの治療 >  首いぼのレーザー治療

首いぼのレーザー治療

一般的な治療は、液体窒素を用いた「凍結療法」です。しかし、凍結療法では治りが悪いウイルス性のものなどもあります。そのときは、レーザー治療を試してみることをおすすめします。レーザー治療は、大きさによって局所麻酔をしてから治療を始めます。首いぼの治療で用いられるレーザーは主に「炭酸ガスレーザー」と「QスイッチYAGレーザー」です。炭酸ガスレーザーは、炭酸ガスを用いたもので波長にも差があります。このレーザーの性質としては、水に吸入されやすいので、水分の多い組織に発揮します。また止血効果もあるため、ほとんど出血することなく切除することができます。最近は良性の首いぼにも使われるようになっています。そして「QスイッチYAGレーザー」ですが、2種類の波長をもつレーザーで、首いぼ以外にもしみやそばかすなど幅広い症状に用いることができます。首いぼのレーザー治療時の痛みは輪ゴムをはじいた程度の痛みです。基本的には麻酔はせずに首いぼの治療ができます。

首・顔のいぼに塗るだけでつるるん肌に
いぼ治療
首・顔のいぼ治療に
古来より愛用されてきた「ハトムギエキス」を配合したイボ用クリーム「ぽっつるん」。
肌にぬるといぼを包み込むバリアを作り、じっくりケアします。

サイトMENU

Copyright (C) 首・顔のいぼ治療. All Rights Reserved.