首・顔のいぼ治療 TOP > いぼの治療 >  漢方でいぼが治療できる

漢方でいぼが治療できる

いぼを漢方で治療することもできます。 漢方でよくある方法としては、板藍根(ばんらんこん)という生薬を煮出した煎じ薬でいぼを洗うことです。 飲んで治療をするものでは、漢方薬の世界では「ヨクイニン」と呼ばれるハトムギのお茶が有名です。 ハトムギによる治療は、お医者さんも認めているいぼの治療法で、いぼが消えた後に肌がきれいになったとか、シミを消す効果もあります。 漢方でのいぼの治療は、完全に治すまで毎日十分な量を摂取する必要がありますので、治療するのに長期間かかることがあります。 水いぼの場合も、最近では漢方によっての治療が行われるようになってきました。 水いぼの治療には、紫雲膏を用いた方法が効果的なようです。 但し、一度塗ったからといって、劇的に効果があらわれるものではありませんので、毎日少しずつ塗っていくという根気のいる治療法となっています。

首・顔のいぼに塗るだけでつるるん肌に
いぼ治療
首・顔のいぼ治療に
古来より愛用されてきた「ハトムギエキス」を配合したイボ用クリーム「ぽっつるん」。
肌にぬるといぼを包み込むバリアを作り、じっくりケアします。

サイトMENU

Copyright (C) 首・顔のいぼ治療. All Rights Reserved.