首・顔のいぼ治療 TOP > いぼの治療 >  顔のいぼの治療法

顔のいぼの治療法

顔にできるいぼの特徴としては、盛り上がりがほとんどなく、平らないぼです。そして、色も皮膚の色と似ているため分かりにくいです。そのため、にきびがある場合は、いぼとにきびの見分けが難しいのです。顔にできるいぼの種類には、「ウイルス性によってできるいぼ」や「老化のよってできるいぼ」があります。「ウイルス性によってできるいぼ」は、顔の皮膚の小さな傷口からウイルスが侵入して、どんどん繁殖をして、患部を広げていきます。患部がどんどんと大きくなってしまう可能性があるのでいぼを発見したら早めに皮膚科を受診することが大切です。皮膚科を受診しウイルス性のいぼと診断されたときは早期治療でいぼを除去してもらいます。早めにいぼを除去することで患部の拡大を防ぐことができます。老化によってできるいぼの場合は、一度除去したとしても体質などの関係によって再発することもあります。緊急な症状でないのであれば、ある程度まとめての処置がよいかと思います。

首・顔のいぼに塗るだけでつるるん肌に
いぼ治療
首・顔のいぼ治療に
古来より愛用されてきた「ハトムギエキス」を配合したイボ用クリーム「ぽっつるん」。
肌にぬるといぼを包み込むバリアを作り、じっくりケアします。

サイトMENU

Copyright (C) 首・顔のいぼ治療. All Rights Reserved.