首・顔のいぼ治療 TOP > いぼの治療 >  首のいぼの治療法

首のいぼの治療法

首にできるいぼは、「アクロコルドン」「スキン・タッグ」などと呼ばれています。そして、皮膚腫瘍と同種であり、悪性ではないので心配する必要はありません。そして、首だけではなくまぶたや胸など皮膚の薄い部分にできるいぼでもあります。首にできたいぼの治療法は、小さいいぼならば、液体窒素を用いた冷凍治療があります。他にレーザーによる治療法もあります。首のいぼが大きめの場合は、外科手術となり切除をする治療法になることもあります。首のいぼは、いぼそのものが皮膚深くありません。そのため、表面麻酔をしてレーザーを用いると痛みもなく、簡単にいぼを除去することができます。また、首のいぼを決して自分で無理やり除去することはしてはいけません。かえって症状を悪化させてしまうことになります。いぼが気になる人は、必ず皮膚科を受診して医師の指示をうけ、治療することをおすすめします。首のいぼの治療は保険扱いにもなるので、比較的に治療費も安く安心です。

首・顔のいぼに塗るだけでつるるん肌に
いぼ治療
首・顔のいぼ治療に
古来より愛用されてきた「ハトムギエキス」を配合したイボ用クリーム「ぽっつるん」。
肌にぬるといぼを包み込むバリアを作り、じっくりケアします。

サイトMENU

Copyright (C) 首・顔のいぼ治療. All Rights Reserved.