首・顔のいぼ治療 TOP > いぼの治療 >  液体窒素でいぼを治療する

液体窒素でいぼを治療する

主にウイルス性のいぼに対しては、液体窒素によるいぼの除去治療が行なわれます。 液体窒素による除去法は、凍結と融解を繰り返しながら徐々にウイルスを押し上げて排出していく方法で、冷凍凝固療法とも呼ばれています。 この治療法の利点は、外来ですぐに行えるという事ですが、一種の低温火傷をさせる方法でもあるので痛みが伴うということが難点となります。 1回で治る事は少なく、通院回数が多いという面も難点となり、治療を途中で断念してしまう人も少なくありません。 しかし、どこの皮膚科でも保険が適用となりますので、通院回数が多い分、費用的にも助かるのではないでしょうか。 治療期間は、いぼの大きさや状態、出来ている場所によって変わってくるものですが、基本的には完治するまで、長い期間が必要とされる方法ということは覚えておきましょう。

首・顔のいぼに塗るだけでつるるん肌に
いぼ治療
首・顔のいぼ治療に
古来より愛用されてきた「ハトムギエキス」を配合したイボ用クリーム「ぽっつるん」。
肌にぬるといぼを包み込むバリアを作り、じっくりケアします。

サイトMENU

Copyright (C) 首・顔のいぼ治療. All Rights Reserved.