首・顔のいぼ治療 TOP > いぼの治療 >  薬剤でいぼを治療する

薬剤でいぼを治療する

いぼを治療するのに薬剤を使用する場合もあります。 薬剤による治療は、液体窒素の治療のように治療期間が長く、数週間から数ヶ月の間に繰り返して行なう必要があるものです。 治療による痛みがないので、液体窒素やレーザー療法が不可能な小児にも安心して行なう事ができる治療法です。 但し、薬剤のなかにはヒリヒリした刺激があるものもあるので、薬を塗るときには使用方法を守って使うようにしましょう。 薬剤による治療は、飲み薬や塗り薬、貼り薬などを使って自分で行なう治療法と、定期的に通院して、いぼを壊死させるモノクロロ酢酸という薬品を使って治療をする方法とがあります。 軽度のいぼは、市販の薬で治療する事も可能ですが、いぼの出来ている場所によっては、薬による治療法が適さないこともありますので、専門の病院で一度診察を受けることをお薦めします。

首・顔のいぼに塗るだけでつるるん肌に
いぼ治療
首・顔のいぼ治療に
古来より愛用されてきた「ハトムギエキス」を配合したイボ用クリーム「ぽっつるん」。
肌にぬるといぼを包み込むバリアを作り、じっくりケアします。

サイトMENU

Copyright (C) 首・顔のいぼ治療. All Rights Reserved.